映画「君の名は。」の聖地/飛騨、諏訪編

2016/09/22

スポンサーリンク

公開からわずか3週間で興行収入62億円、観客動員数481万人と大ヒット中ですが、巷では映画のモデルとなった場所を巡る「聖地巡礼」がブームとなっています。
現在判明している聖地は大きく分けて、飛騨市、諏訪湖、東京、名古屋、広島と広範囲にわたります。
今回は飛騨や諏訪などの東京以外の聖地をご紹介します。

岐阜県飛騨市

・飛騨古川駅 隣の観光案内所前のタクシー乗り場
瀧がタクシー運転手に目的地について尋ねるシーンで登場。
タクシー会社名「宮川」まで同じ。

・飛騨市文化村の跨道橋
飛騨古川駅のホームが見渡せる場所。
映画と同じ左側のホームに停車するのは1日にAM9:57~10:01の4分間のみ。
反対側の列車が発車するのはさらにそのうちの数分のみ。
同じシーンを撮るのは大変ですね。

・飛騨市図書館
岐阜県飛騨市古川町本町2-22
館内に「聖地巡礼者の皆様へ」の注意書きの立て看板があります。
瀧がバイト先の先輩と三葉の住む街の歴史を調べていた場所。
(壁際の長テーブル)

・宮川駅落合バス停
岐阜県飛騨市宮川町落合
現在は使われていないバス停。

・気多若宮神社
岐阜県飛騨市古川町上気多1297番地
作中に登場する宮水神社は、ここと日枝神社(岐阜県高山市城山156)をモデルにしているといわれていますが、鳥居と燈籠が似ているだけで確定的ではないようです。

・JR高山本線・沖田踏切
三葉の通学に登場する踏切、田んぼ道などがよく似ており沖田踏切ではないかとする説が有力です。

・岡田屋
飛騨市古川町壱之町12の34
五平餅を食べるシーン。
映画のモデルのお店ではありませんが、店構えが作中のイメージに重なり、巡礼者も多いそうです。

・染めと呉服「大洞」
飛騨市古川町本町2ー15
三葉が髪を結う組紐を編む時に使う組台がある。


長野県諏訪市

・諏訪湖を一望できる立石公園
長野県諏訪市大字上諏訪 10399番地
三葉の住む架空の町「糸守町」の湖のモデルとされています。湖の周りに街がある点が一致しており、ビューポイントの立石公園からの眺めが作中の糸守町の眺めとよく似ています。


名古屋市

・名古屋駅
飛騨へ向かう際、乗り換えのシーンで登場します。


広島市

・広島市立基町高等学校
瀧が通っている高校のモデル。


まとめ
ご紹介の通り東京以外にも数多くの聖地がありますがその中でも特に押さえておきたいのは飛騨市古川町と諏訪市の立石公園でしょうか。周辺には飛騨高山、下呂温泉などの観光地も多くあるため旅行として訪れるのも良いかもしれません。

・テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ

じゃらんでの「岐阜」の検索結果はこちら

楽天トラベルでの「岐阜」の検索結果はこちら

スポンサーリンク


-未分類