遠江(とおとうみ)ってどんなところ?観光地や名産品は?

2016/07/20

スポンサーリンク

2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公井伊直虎の領地としても出てくる遠江(「とおとうみ」と読みます)。

遠江は現在でいう静岡県西部地方で、ざっくりいうと浜名湖から大井川までの地域を指し、浜松市や掛川市などの地域が該当します。

観光地やスポット、名産品はどんなものあるのか、ご紹介いたします。

浜松城
徳川家康をはじめ歴代城主の多くが出世したことから出世城と呼ばれています。
毎週日曜は浜松市のゆるキャラ「出世大名家康くん」が浜松城公園内を散策しています。

うなぎパイファクトリー
名物うなぎパイの工場見学。入場料無料で記念品ももらえる。カフェもあります。

ニコエ
うなぎパイの春華堂が手掛けるスイーツのテーマパーク。スイーツ女子男子の方は必ず押さえておきたいところです。

ぬくもりの森
まるでジブリやおとぎ話に出てきそうな建物が立ち並び、訪れる人を不思議の世界へといざないます。かわいいカフェやショップもあります。

竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)
2億5千万年の石灰岩地帯に形成された総延長1kmの東海地方最大級の鍾乳洞。うち400mが一般公開されており、神秘の地底世界を体感できます。

秋葉山本宮秋葉神社
火の幸を恵み、悪火を鎮める火の神様。全国の秋葉神社の総本宮。幸福の鳥居として知られる黄金の鳥居があり、そこから遠州灘を一望できます。

小國神社
日本神話に登場する大国主命を御祭神としています。樹齢200~300年の古代の森に囲まれており、紅葉のスポットとしても有名です。境内には川が流れ、桜や花ショウブなど季節折々の自然の美しさを楽しめます。

浜松餃子
浜松餃子は、宇都宮に次いで消費量が多い街ということで有名になりました。キャベツが多くあっさりとしているため、たくさん食べることができます。フライパンで焼くため餃子は円形に並び、真ん中のスペースにもやしを添える特徴もあります。

うなぎ
浜松市の浜名湖はうなぎ養殖の発祥地として100年以上の歴史があります。全国でも有数のうなぎの生産地であり、うなぎ料理の老舗や名店も数多くあります。

お茶
静岡県はお茶の生産量消費量ともに全国1位。静岡茶ブランドとして有名です。

掛川城
平成6年、日本で初めて天守閣を木造で復元した城。大河ドラマ「功名が辻」の主人公、山内一豊が天守閣を建造。

掛川花鳥園
鳥と花にふれあえるテーマパーク。ケージや檻に入った鳥を眺める従来型の動物園とは違い、放し飼いのため直接ふれあい、エサをあげることができます。また、一年中どの季節に来ても色とりどりの花を楽しむことができます。

ヤマハリゾート つま恋
ヤマハが運営する滞在型リゾート施設。ホテル、温泉、ゴルフ、ウォーターパーク、乗馬などなど数多くの施設から成ります。

このようにざっとあげただけでも多くの観光地や名産品があります。

歴史的な名所からテーマパーク、リゾート施設まであり、大人から小さなお子様まで幅広い年齢層の方に楽しんでもらえるはずです。

まだまだご紹介しきれていないスポットも多くありますが、2017年大河ドラマのメイン舞台「遠江」、一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

楽天トラベルでの「静岡」の検索結果はこちら

じゃらんでの「静岡」の検索結果はこちら

・テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ

スポンサーリンク


-未分類