レモングラスの効能は?

2017/05/20

スポンサーリンク

レモングラスの効能ってすごい?

以前タイ料理店でレモングラスティーを飲んだ時に、疲れが吹き飛んで元気がでるような感じがしたのを覚えています。

これは何なのだろうと思い気になっていました。

そのレモングラスについて調べてみたいと思います。

レモングラスはインドや東南アジアに生息するイネ科の植物で、どこにでも生えているような雑草のような見た目をしています。

そしてその名の通りレモンのような香りがします。これはレモンと同じ香味成分のシトラールが含まれているためです。

その効能は

①リフレッシュ効果
気分を高揚させ、疲労感や不安感を解消し、元気を与えます。
活力、集中力を高めます。

②整腸効果
食後の消化を促進させ、胃腸の調子を整えます。

③鎮痛効果
乳酸を除去する働きがあり、筋肉痛や腰痛、肩こりなどの痛みを和らげます。

④美肌効果
リンパの流れを良くし、セルライトを除去。ハリを与え皮脂のバランスを整えます。
収れん作用や殺菌作用により毛穴を引き締め、ニキビや水虫のケアにも使用されています。

⑤虫よけ効果
レモングラスの精油をスプレーにして噴霧、またはお香にして焚くことにより虫よけにもなります。

このように優れた効能を持つレモングラスですが、注意点もあります。

刺激の強いレモングラスは、子宮を収縮させる作用があるため、妊娠初期の方には禁忌とされています。

またイネ科の植物にアレルギーのある方はお控えください。

レモングラスの利用方法としては

①葉をレモングラスティーとして飲用する。

②精油をアロマとして使用する。(肌に塗る、キャンドル等)
注意 レモングラスは刺激が強いため直接肌に塗る場合は説明書等をよく読んで使用してください。

インドでは古くから薬草として使用されていました。
飲用やアロマオイル、アロマキャンドル、入浴剤、虫よけなど用途も多岐に渡り、まさにアジアの薬草と言えます。

アジア料理との相性がよく、タイでは食後にレモングラスティーが飲まれます。

毎日の疲れがたまってきたらレモングラスティーでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


-未分類