桜ドライブ2

2016/05/08

スポンサーリンク

前回のつづきです。そのいつも変わった道ばかり誘導するナビですが、このときばかりはそのことが有利に働いたのです。目的地近くの交差点で、皆の行き先とは違う方向へ誘導するのです。またこのナビはよからぬ方向へ導きよってと思いましたが、渋滞で全く進まない状況から抜け出したい気持ちのほうが強く、ナビの言うとおり私はその交差点を右折し、半信半疑で進んでいきました。車も少なくスイスイ進んだその先にはなんと臨時駐車場があったのです。砂利敷きの駐車場でしたがそんなことはどうでもいい。ようやく到着かと思いました。車を降り向かおうとするのですが、この駐車場のサービスで現地までの送迎があるようです。駐車場のおじさんが「その靴なら乗っていったほうがいいよ。」と妻の靴を見て言います。妻はハイヒールを履いていたのですが、どうやら少し距離があるようです。送迎車を待っていると、なんと迎えに来たのは荷台をけん引したトラクターでした。公道ではないので人を乗せてもよいのでしょう。マジックペンでハイブリッド車と書かれています。完全に受け狙いです。私たちはその荷台に乗り込みトラクターは急坂をグイグイとのぼっていきました。いよいよ目的地、秋月城跡に無事到着しました。
トラクターを降り少し歩くとそこは桜の世界でした。桜のトンネルと表現したらよいのでしょうか。城下の通りは両側に桜が立ち並んでおり、桜のトンネルになっていました。そんな幻想的な風景の中を歩くとすぐに城跡に到着。黒門、長屋門と歴史ある建物に遭遇します。階段を上り長屋門をくぐるとそこにも桜がたくさん。息をのむほど美しい風景に心が躍ります。門の近くで抹茶をいただき一息。桜型のお茶菓子つきでした。夢心地のまま城下の通りを歩いていきます。途中、木の上に忍者がいました。シャボン玉をしています。お腹がすいたので食事ができるところを探していたのですが、近くに食堂があるようなのでそのまま歩いていきました。つづく

スポンサーリンク


-未分類