明治神宮へのアクセス、駐車場、開閉時間、周辺スポットをチェック

2016/11/06

スポンサーリンク

明治神宮は初詣参拝者数が全国一位。例年300万人以上の参拝者が訪れます。私も参拝したことがありますが、背の高い木々に囲まれた参道、壮観な本殿はとても厳かでパワーを感じずにはいられませんでした。
また、原宿には多くの観光スポットもありますので一緒に行かれるのもオススメです。

アクセス

電車で行く場合

最寄駅
原宿駅(JR山手線)、明治神宮前駅(東京メトロ千代田線、副都心線)、参宮橋駅(小田急小田原線)、代々木駅(JR山手線)があります。

明治神宮の入り口は3ヶ所あります。

原宿口(南口)
原宿駅または明治神宮前駅から徒歩のメインのルートです。参道はとても広く、日本最大の「木造の大鳥居」を通ります。お正月は出店も並び多くの人が選ぶルートです。

参宮橋口(西口)
参宮橋駅からのルートで駅から本殿までの距離としては最短のルートです。歩く距離は一番短いでしょう。
初詣の時期に参宮橋口から入った場合、混雑を回避できるかもしれません。
だだし、混雑時は入口規制がされる場合があり原宿口の最後尾に回される場合があるようです。

代々木口(北口)
代々木駅からのルートです。サブのルートなので初詣時の混雑回避に使えるかもしれませんが、やはり入口規制の可能性も捨てきれません。

羽田空港から

京急空港線国内線ターミナル駅から品川駅まで行き、JR山手線渋谷新宿方面(外回り)へ乗り換え原宿駅で下車。料金580円、所要時間34分程度です。

お車で行く場合
神宮内に無料駐車場があります。また、周辺には有料駐車場も複数あります。
首都高速4号新宿線代々木IC出口から5分。原宿口から入ります。代々木口から入ることもできます。
初詣時は渋滞しますので、公共の交通機関がよいでしょう。


開閉門時間
明治神宮は日の出とともに開門し、日の入りに合わせて閉門します。そのため、月によって開閉時間が変わります。
月 開門時間 閉門時間
1月 6時40分 16時20分
2月 6時20分 16時50分
3月 5時40分 17時20分
4月 5時10分 17時50分
5月 5時00分 18時10分
6月 5時00分 18時30分
7月 5時00分 18時20分
8月 5時00分 18時00分
9月 5時20分 17時20分
10月 5時40分 16時40分
11月 6時10分 16時10分
12月 6時40分 16時00分
※12月31日は終夜参拝できます


周辺スポット

代々木公園
東京オリンピックの選手村跡地。落葉樹の森林公園で都民のオアシスとして親しまれています。

原宿竹下通り
原宿と言えばココ。若者のファッションやグルメなど原宿を象徴する通り。原宿名物クレープもオススメです。


表参道ヒルズ
日本最先端のファッション、カルチャー、アート、グルメがここで。建物の内外で洗練されたオシャレ感を味わえます。

その他ラフォーレ原宿、キディランド、キャットストリートなど挙げるとキリがないほど多くのスポットがあります。

まとめ
全国数多ある神社仏閣の中で最も参拝者の多い明治神宮。そのパワーを感じにお参りに行かれてはいかがでしょうか。また、周辺には素敵なスポットもたくさんあります。原宿観光と合わせて行くのもオススメです。

スポンサーリンク


-未分類